2005年08月06日

さび病。。。

先日「葉っぱに点々ができて、裏返すと花粉のようなものが見える」と

日記に書いたところ、プルメリアの先輩みかさんさんから

それは”さび病”だということを教えていただきました

さび病の葉っぱ

上は一番状態の悪い葉っぱで、穴が空き始めていました

この穴、私はてっきり日焼けだと思っていたのです

穴があいていなくても、他にも点々があって裏を見ると花粉のような菌(?)

がついた葉っぱがたくさん見つかり

さび病の葉っぱ

この花粉のようなものが他の葉っぱにつくと

さび病がうつってしまうので、葉っぱを取り除かなくてはならないそうです

ということで・・・


取り除いた葉っぱ・・・

写真は4枚ですが

実際には7枚もの葉っぱを

取り除きました



で・・・


さみしい姿のモーガンちゃん

葉っぱが2枚だけになりました

・・・(。>_<。)


葉っぱの芽

新しい葉っぱが上がってきつつ

あるのが救い。。。

しばらくは、ちょっぴり寂しい姿の

モーガンちゃんです


さび病ってどうやって防ぐんだろう?調べてみました

植物によって違うようで、はっきりとは分からなかったけど

1.チッソ過多だと軟弱になり感染しやすくなるので、肥料はバランス良く

2.風通しを良くし、加湿に注意

3.4〜10月の発生時期に薬剤を散布し予防する

などが挙げられていました


参考サイト

http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/byoki10.html

http://www2.wbs.ne.jp/~garden/garden.sick.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~f-story/byouki/sabi.html

感染してからでは、葉っぱを取り除くくらいしか方法がなく

とにかく予防!だそうです


さび病に効く薬剤

早速さび病に効くという

武田マンネブダイセンM水和剤

を買ってきました

新しい葉っぱが感染しないよう

予防です




posted by ななこ at 22:29 | 東京 ☀ | Comment(28) | TrackBack(3) | 05年夏プルメリアの鉢モーガンちゃん

2005年08月05日

プルメリアの苗を鉢に植えます

plu1_048.jpg

1週間乾燥させた

プルメリアの苗

ピンキーちゃんです

切り口がかなり干からびてます


plu1_049.jpg

鉢に植え替える前日の夜

発根促進のため

一晩だけHB101溶液に

漬けておきました


plu1_050.jpg

次の日の朝

いよいよ鉢植え作業です

鉢は大きいほど

成長が早くなる

(5〜7号鉢が適している)

と書いてあったから

用意したのは7号鉢 です

まず鉢底石を入れました


plu1_051.jpg

土入れ器

杯数を数えながら

バケツにパーライト

入れました

パーライトはとても軽くて

ふわふわ

発泡スチロールの粉みたい


plu1_052.jpg

これは バーミキュライトです

これまたとても軽くて

さらさらしています

パーライト

半分の量だけ入れました


plu1_053.jpg

ピートモス

水ごけで作った腐葉土の

ようなもので

黒くてしっとりしています

パーライトと同じ量入れました

あと 緩効性肥料

少なめに入れました


plu1_054.jpg

ミックスした土を

7号鉢


plu1_055.jpg

発根促進剤のルートン

初めて使ってみます

どんなものだろう?と

開けて見ると

片栗粉みたいな白い粉でした


plu1_056.jpg

切断面の周囲を湿らせて

粉衣させればOKらしい

こんな感じ??


plu1_057.jpg

ルートンの粉が落ちないように

気をつけながら

用土に差込みました


plu1_058.jpg

この用土、ものすごく軽いです

ふうっと軽く吹いただけで

土が飛んじゃうくらい

料材開発株式会社さんのHP

の情報を元に

ずっしり重い富士砂

被せてあげました

水をたっぷりあげて完成!!

元気に育ってね〜〜〜☆




posted by ななこ at 23:43 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 05年夏プルメリアの苗ピンキーちゃん

2005年08月04日

土について考えてみました

プルメリアの苗をいよいよ鉢に植えようと思ったとき

土の配合をどうしたらいいかすごく悩みました

仲田園芸さんの説明書によると、通常の挿し木用培養土か

ピートモス4: パーライト2: バーミキュライト2: 鹿沼土

でブレンドした土を使うとのことでした



でも、いろいろなサイトをのぞいて見ると

パーライト2: ピートモス1: バーミキュライト1+ 緩効性肥料

というやり方も浮上



プルメリアユニバーシティーってご存知ですか?

日本でもっともプルメリア栽培に詳しいと言われる

プルメリアユニバーシティーで推奨しているのが

この配合らしいのです  う〜ん・・・


参考リンク
http://8011web.com/whoswho/whos18.php
http://www.ryozai.com/company_deck/company_deck3.html



それで結局

パーライト2: ピートモス1: バーミキュライト1+ 緩効性肥料に決めました



【決め手 1】

ガーデニングの素人さんも、これでけっこう成功しているみたい


【決め手 2】

プルメリアは多肉植物に近いので、水を与えすぎないように

というけど

その割りに鉢植えのモーガンちゃんの土は、水持ちが良すぎる気がする・・・



ハワイにしても東南アジアにしても

プルメリアの咲く土地ってスコールが多いと思うんですけど

それでも元気に咲いているということは

すごく水はけ・通気性の良い土なのだろうなぁ

パーライト主体のこの配合は、ハワイの土をイメージしてるらしく

配合の割合を見ただけでも、いかにも水はけがよさそうです




posted by ななこ at 23:43 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 05年夏プルメリアの苗ピンキーちゃん

2005年08月03日

モーガンちゃん回復の兆し?

今朝のモーガンちゃん 見て見て!

回復の兆し? モーガンちゃん

後から咲き始めた花は、ほぼ元通りのうすいピンク色!

回復の兆しです♪


ブツブツが増えたような・・・

だけど

ここでまた一つ心配ごと

この点々のついた葉っぱ

初めからあったんですけど

なんとなく

点々が増えてる気がする・・・


葉っぱの裏側

葉を裏がえすと、花粉みたいな

黄色い粉状のものが見えました

もしかして何かの菌?

出勤前

調べてるひまもないので

エアゾールの殺菌剤を

振りかけておきました

吉と出るかしら・・・?




posted by ななこ at 23:43 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 05年夏プルメリアの鉢モーガンちゃん

2005年08月02日

ピンキーちゃん挿木の準備♪

うちのダンナさんが出張でいなかったので

会社帰りにホームセンターへ寄り道しました

買ったものはこれ

挿木に必要なもの揃えてみました

今週中に苗のピンキーちゃんを鉢に植えてあげる予定なので、土です♪

パーライトバーミキュライトピートモス鉢底石富士砂...


発根促進剤のルートン

発根促進剤の

ルートン も買いました

知らなかったのですが

挿木に塗ってあげると

根が出やすくなるそうです

(仲田園芸さんの

説明書に書いてありました)


殺虫剤のオルトラン

ついでに

虫がついたときに

あわてないよう

オルトラン

買っておきました


殺菌剤トップジンMのスプレー

またまたついでに

トップジンMのスプレー


エアゾールだと

冷害とか心配だったから


ついで買いが多すぎて

荷物が重くて死にそうだった・・・




posted by ななこ at 22:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 05年夏プルメリアの苗ピンキーちゃん

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。